30代になってから、目の下にシワやたるみができるようになり悩んでいます。

目元の問題が出てきた頃に子供を産んでいるので、崩れたホルモンバランスも影響しているのかもしれません。

細かい小ジワ、いわゆる「ちりめんジワ」も目の下にありました。目を支える筋肉を使う体操でたるみに対応したり、夜はシワまで潤いを閉じ込めるケアをしっかりとしています。

目の体操はとても簡単なもので、目を大きく開く、ぎゅっと閉じるを繰り返すだけです。
毎日のスキンケアは、化粧水だけでなく必ずパックも使用して潤いを与えた後、少量のワセリンを目の下に塗って乾燥から保護するようにしています。

乾燥しやすい敏感肌をケアしながらエイジングケアができる化粧品、それがアヤナスです。乾燥肌とは十分な防御機能が発揮されない状態のお肌のことを指します。その弱ったお肌へ外部からの刺激が加わり炎症が起きると、本来守られているコラーゲンがダメージにより細切れにされ、肌のたるみやシワ、くすみなどが出来やすくなり、健やかな肌よりも老化が進んでいるように見えます。
アヤナスだけの特許技術でバリアの膜を張り、肌本来のバリア機能に変わってお肌を守ります。通常のセラミドと比べて4倍もの浸透力をもつ「セラミドナノスフィア」が徹底保湿します。フレグランスにもこだわっており、毎日疲れが溜まりがちな女性のココロと敏感肌を心地よく潤してくれます。11月~2月頃以外はあまり肌が乾燥して困るということはないのですが、防寒の為にヒートテック系のインナーを着用すると皮膚が乾燥してきます。ヒートテック系肌着が使用している吸湿発熱素材は大きな特徴として、肌から発せられる微量の水蒸気を吸湿しその水分子を液体に戻す際に得る熱エネルギーで発熱する仕組みなのですが、普段は肌の乾燥は気にならない私ですが、こうして肌から水分が奪われてかなり乾燥肌になってしまいます。発熱系繊維の入った下着などを着ていて、乾燥肌が気になる方はコレが原因の可能性がありますよ。「外出前・帰宅後」などには、クリームなどできちんと保湿をしてあげることが乾燥肌を防ぐオススメの方法です。

洗顔が肌を乾燥させる原因の一つです。メイクを落とす場合、クレンジング、洗顔するという方がほとんどです。

その際に、クレンジングや洗顔料がお肌に必要な油分まで洗い流してしまっていると考えられます。更に加齢によって今まであった油分も減ってくるため、さらに乾燥が進んでいってしまいます。そのため洗顔後に化粧水や乳液を使い保湿をしケアすることが重要です。肌が乾燥するとゴワゴワし洗顔後や寝起きではヒリヒリするから辛いですよね。

乾燥した肌には保湿がとても重要です。
野菜や果物を沢山食べることでビタミンなどの栄養を取り入れお水もいっぱい飲みましょう。

そして化粧水の後にはきちんとそれにフタをしてくれるクリームや美容液を必ずつけましょう。体の中からも外からも軽減させていきましょう。私がお肌のお手入れで重要だと思っているのは、つけたスキンケア用品を肌に浸透させてから次のスキンケア用品を使うということです。
洗顔後にしっかりと水気をタオルで拭いてから、化粧水を塗布します。
このあとすぐに美容液をつけるのではなく、先の化粧水がちゃんと肌に浸透するのを待ちます。化粧水が肌に馴染んだように感じたら美容液をつけます。

美容液も浸透するまで待つのは、化粧水の時と同じです。

美容液がお肌に吸収されたように感じたら仕上げに夜用保湿クリームを塗ります。あわててケアするよりも翌日の化粧乗りも良くなりますよ☆私の場合は産前ではなく産後から、吹き出物やニキビのようなものが顔面にいっぱい現れました。出産後にこれまでとは異なる体質になるという噂は聞いていましたが、私の体にも変化が出るとは思ってもみませんでした。

赤ちゃんは完母で育てているので薬の影響が出ないように使用しない方法を考えた結果、保湿をたくさんすることにしました。

赤ちゃんには苦労する事も多いですが、保湿だけは忘れずに毎日続けたところ、顔のそこかしこにあった吹き出物がゆっくりではありますが数が減ってきました。エイジングケア用のスキンケア商品を使っていますが、ベターっと塗りつけるのではなく塗り方を工夫しています。

ほうれい線の目立つ小鼻から口の周辺は線がなくなるように頬を膨らませてから美容液などを塗布し、スキンケアの最後にはあご、頬、こめかみを手のひらでグイーッと押し上げるマッサージをするようにしています。近頃は目の周りもたるむようになったので、目元専用クリームを目の周りの骨に沿ってマッサージしたりツボ押ししながら塗る事にしています。

洗顔した後すぐに化粧水をつけると効果的です。
洗顔後の肌は潤いをなくしてしまいます。

水滴をタオルで優しく拭き取り、化粧水を手で軽くおさえつけるように肌に浸み込ませます。

入浴の後も、着替えるより先につけた方が良いです。これだけのことですが、次の日の朝の肌の弾力が全く違います。

日頃から使用されている化粧水でも今まで以上の効果が発揮されます。

もうすぐ秋も終わり、寒い寒い季節がやってきます^^;冬特有の寒さと乾燥からお肌を守る準備、皆さんはもう済まされましたか?乾燥肌さん、敏感肌さんにとって冬は辛い季節ですよね。

スキンケアでもっとも大事なこと、それは「保湿」です。美容関係のコラムなどでも頻発に出てくるワードですが、冬はとにかく保湿はしっかりと念入りに行いましょう。

例えば冬の冷たく乾燥した空気に肌が触れないよう、マスクやマフラーを活用するのも手ですし、潤いキープのためにスポーツでじんわりと汗をかくことも大事です。

また”弱酸性”の化粧水を使うことで、さらに潤いアップできます。

今年こそ透明感のあるマシュマロ肌を目指しましょう!
40代の目尻は乾燥しわが出来る